ニュースタイルブッフェ・
バンケットを目指して

私たちは、新型コロナウイルス(COVID-19)対策における取り組みとして、
アフターコロナ(新しい生活様式)に寄り添ったブッフェの考え方を取り入れ、安全・安心に
過ごして頂くスタイルを提案致します。

CORE's New Style Buffetのオペレーションは、
京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授に監修を頂いております。

お客様をお迎えする為の
スタッフの取り組み

01 入口付近マスク着用の感染症専任スタッフがご案内致します。
02 席案内テーブル配置は感染症専任スタッフが対応致します。
03 キッチン調理従事者はマスク・手袋着用し衛生管理点検表を基に安全衛生の徹底を図ります。
04 料理卓料理の差し替え担当者はマスクと手袋着用し取り換え致します。
料理用のトングは一定時間で全て交換致します。
05 健康管理従来より従業員の健康管理の徹底を強化しています。
点検項目をより細かくし、チェック体制を徹底しています。検温も毎日徹底しています。

お客様をお迎えする為のスタッフの取り組み

お客様をお迎えする為のスタッフの取り組み

3つの密を避けるための行動
ー CORE’s New Style Buffetの具体例 ー

CORE’s New Style Buffetの
サービスマインド&ポリシー安全・安心は私達が創ります

1.飛沫感染防止

01 入口付近マスク着用で入店して頂きます。
02 席案内間隔を空けてお待ち頂きます。
03 マスク・ビニール手袋お料理を取る際はマスクを着用して頂きます。
ビニール手袋をお席にご用意しております。お料理を取る際は着用して頂きます。
04 料理卓ブッフェ卓にはスニーズガード(飛沫防止ガード)を設置致します。
スープ・ご飯等は状況に応じてスタッフで取り分け対応致します。

飛沫感染防止

飛沫感染防止

2.空間感染防止

01 席配置予約席は間隔をあけた席をご用意致します。
02 空調換気の強化を行い、空気の入れ替えを行います。
従業員スペースも常時換気中と致します。休憩中もマスク着用致します。

空間感染防止

空間感染防止

3.接触感染防止

01 入口付近手の消毒(自動噴霧器)を実施致します。但し発熱の自覚のあるお客様はご遠慮いただきます。
02 カトラリーお皿・カトラリー・箸・紙おしぼり・取り皿数枚をお席にあらかじめセット致します。
02 消毒アルコール(エタノール)を使用してドリンクマシーンのボタンやピッチャーの持ち手の消毒を徹底致します。
アルコール(エタノール)を使用してテーブル・料理卓等の消毒を徹底致します。

接触感染防止

接触感染防止